先進予防型健康社会 仙台クラスター 仙台地域知的クラスター創成事業(第Ⅱ期)

トップページ > 研究内容 > デバイス開発:下肢関節角度測定装置開発

研究内容

デバイス開発:下肢関節角度測定装置開発

加藤 寧

加藤 寧
東北大学大学院情報科学研究科 教授

次世代情報ネットワーク、ネットワークセキュリティ、衛星ネットワーク、アドホック&センサーネットワークなどの研究に従事。IEEE衛星通信貢献賞、船井情報科学振興賞、電気通信普及財団テレコムシステム技術賞など受賞。

渡邉 高志

渡邉 高志
東北大学大学院医工学研究科 准教授

東北大学大学院工学研究科博士前期課程修了。東北大学工学部助手、同工学研究科講師、同情報シナジーセンター助教授を経て、現在に至る。博士(工学)。運動機能障害者のための機能的電気刺激(FES)による麻痺肢の動作制御法やユーザ・インターフェイスに関する研究に従事。

小型の身体装着型下肢運動計測システムを開発し、運動スキルの向上に利用します。すでにプロトタイプの有線型は出来上っており、平成22年度末までに試作機を製作し、平成23年度にリハビリ施設等での臨床試験と、実証フィールド試験を目指し、機器事業化に向けることにしています。

このページのトップへ

(株)インテリジェント・コスモス研究機構 知的クラスター事業推進室
 
 

Copyright © 2011- SENDAI KNOWLEDGE CLUSTER INITIATIVE All Rights Reserved.