プロジェクト

高度治療機器

地域中核病院や高機能病院における、治療の低侵襲化を目指し、高度物理的エネルギー制御技術(放射線、超音波、音響、衝撃波、温熱)と既存の治療技術と複合させた治療機器の実用化

研究代表者
大内憲明

大内憲明 医学系研究科
ナノ・バイオ可視化技術によるがん早期診断及び治療に関する研究

ナノ粒子合成技術により、高感度X線造影剤や高輝度蛍光剤を開発する。X線造影ナノ粒子を担がんマウスに静注し、極小がんの検出法開発を行う。また高輝度蛍光ナノ粒子をヒトがん組織の免疫染色に応用し、蛍光ナノイメージングシステムによって、高精度ながん病理診断法の開発を行う。がんのナノ・バイオ可視化技術開発により、がん早期診断の技術強化やがん治療の個別化・効率化の推進が期待される

招へい研究者
加藤幸成

加藤幸成 医学系研究科
高精度腫瘍認識抗体を利用した治療機器開発

腫瘍細胞の特異的糖タンパク質および糖鎖などの分子標的に対する特異的抗体を効率的に産生する技術を開発します。また、悪性腫瘍の分子イメージングと既存の放射線や超音波などの物理的信号評価技術を組み合わせ、糖鎖プロフィールなどの転移性や細胞内タンパク評価による悪性度評価などを行うことにより、放射線治療や集束超音波による悪性腫瘍治療の効率化と低侵襲化を可能にする治療システムの実用化を図ります。

研究者

厨川常元 医工学研究科
革新的歯科治療法のためのPJDハンドピース開発 (平成24年度~)

佐々木啓一 歯学研究科
ラジカル殺菌歯周病治療器の臨床展開 (平成24年度~)

佐藤正明 学際科学フロンティア研究所
広範な症状に適合する新世代型ステントの開発 (平成24年度~)

下川宏明 医学系研究科
超音波を用いた革新的非侵襲性血管新生療法の開発 (平成24年度~)

松木英敏 医工学研究科
インテリジェント・インプラントによるがん治療用磁気ハイパーサーミアシステムの開発 (平成24年度~)

冨永悌二 医学系研究科
最大限の病変摘出と術後機能温存両立をアシストするパルスジェットメスの開発 (平成24年度~)

高瀬 圭 東北大学病院
高血圧根治のための経静脈的アルドステロン産生微小副腎腺腫焼灼ワイヤーの開発 (平成25年度~)

後藤昌史 医学系研究科附属創生応用医学研究センター
埋め込み型革新的細胞デバイスの開発 (平成25年度~)

金子俊郎 工学研究科
大気圧プラズマ装置による低侵襲高効率遺伝子導入法の開発 (平成25年度~)

知と医療機器創生宮城県エリア (株)インテリジェント・コスモス研究機構 医療機器創生部
〒980-0811 仙台市青葉区一番町一丁目9番1号 仙台トラストタワー22階 Tel.022-395-9791 Fax.022-395-9792